カイガラムシ対策にはオルトランDXが良さそう


 
10月はカイガラムシ対策に追われた一ヶ月だった気がします…。僕自身の体調も良くなかったりして、ほんと踏んだり蹴ったりの一ヶ月だったなぁ。
 
カイガラムシに関しては、目に見える範囲で地道にピンセットで取り除き、植え替えをした際に「オルトランDX」を土に混ぜ込む等の処置を行いました。
 
[参考記事] 多肉植物にカイガラムシが発生(涙)応急処置をしてみた
 
この結果、今のところ処置した鉢に関してはカイガラムシの再発生は見られていないので、処置は適切だったのかなぁと思っています。葉挿しして新葉が出てきたところにもビッシリとカイガラムシが付着していたのですが、処置した結果、何とか無事なようです。
 
まだ処置しきれていない鉢もあるので、本格的な冬到来の前に何とかしたい。
 
冬になることで恐れているのが、現在ベランダで生育中のフランスゴムノキ。昨冬は室内で育てていたのですが、カイガラムシが大発生して瀕死の状態になってしまったのです。地道な除去作業により、今ではすっかり元気になったのですが、室内に入れることでまたカイガラムシが発生したら嫌だなぁと。フランスゴムノキだけでなく、周囲の鉢にも飛び火すると被害が大きくなるので、今のうちに「オルトランDX」を蒔いておきます。