【随時追加】僕が行ったことがある「多肉植物の種類が豊富な都内の園芸店」

多肉植物が広く人気を集めている昨今、園芸店以外でもいろんな店で多肉植物を販売しています。ファッション系のお店やその系列店でも販売されているのを見かけます。人気セレクトショップ「ジャーナルスタンダード」が運営している「journal standard Furniture」ではカッコイイ鉢に入った多肉植物が販売されています。僕もたまに植木鉢を購入します。
またネットショップやハンドメイドECサイトなどでも多肉植物は取扱いが行われています。
 
でもやっぱり品揃え豊富な園芸店で迷いながら自分の好みの多肉植物を選びたい願望もあります。ファッションショップなどで販売されているものよりも安価なのも良いポイント。小さな多肉の株をいろいろ買いそろえて、自分で寄せ植えをしたいような方はやはり園芸店が良いでしょう。
 
そこで(初心者なので恐縮ですが)僕が行ったことがある「多肉植物の種類が豊富な都内の園芸店」を紹介させていただきます。
 
 
1.鶴仙園(池袋)
http://sabo10.tokyo/
 
鶴仙園
(鶴仙園で購入した多肉たち)
 
サボテン、多肉界では知らない人がいないのではないかと思われる駒込の鶴仙園。本店ではなく池袋西武の屋上にある店に行ったのですが、圧倒的な品揃えでびっくりしました。変わった種類も多い印象。カッコイイ鉢もいっぱいあったので、つい散財してしまいました笑。また行きたい。
 
 
2.グリーンギャラリーガーデンズ(京王堀之内)
http://www.gg-gardens.com/
 
八王子市にあるグリーンギャラリーガーデンズは元々は吉田観賞魚という錦鯉などの魚を取扱う店だったようですが、現在は園芸店も併設。奥さんに存在を教えてもらい先日訪問してきました。とても広い店内は多肉だけではなく、観葉植物や一般の園芸用植物も豊富。苔や水草なども豊富でした。また器類の種類も多い。ちょっと遠いけど、一度は行ってみる価値はあるんじゃないかと思います!
 
 
3.オザキフラワーパーク(武蔵関)
http://ozaki-flowerpark.co.jp/
 
言わずと知れた超有名店のオザキフラワーパーク(OFP)。昔から観葉植物を買いに定期的に訪れていましたが、先日久しぶりに訪問。現在店内工事中でいつもよりも60%ほどしか観葉植物は置いてないようです。期待して久しぶりに訪問しただけにちょっと残念でしたが、それでも品揃えは屈指。工事が終わったらまた行ってみようと思います。
 
 
4.新晴園(仙川)
https://shinseien.mall.mitaka.ne.jp/
 
「都内 多肉 園芸店」なんかで検索しても出てこない穴場。観葉植物なども多いのですが、多肉植物も豊富にそろっていて、しかも結構安い。セダム類も豊富に置いてあります。行きにくい場所にありますが、つい通ってしまう園芸店です。
 
[関連記事] 破格の安さと状態の安定具合でおすすめの「新晴園」
 
 
5.市ヶ谷フィッシュセンター(市ヶ谷)
http://www.ichigaya-fc.com/ifc/
 
基本は熱帯魚の販売がメインの市ヶ谷フィッシュセンター。しかし店の外に多肉植物が置いてあり、販売されています。意外と種類も豊富なので穴場。雨ざらしなので、個体の状態をチェックして、良さそうなのを買いましょう。
 
[関連記事] 市ヶ谷の釣り堀のとこにある「市ヶ谷フィッシュセンター」は多肉植物も売っています
 
 
以上になります。また新たに良さそうなお店を見つけたら紹介しようと思います。