多肉植物の最もポピュラーな増やし方「葉挿し」

多肉葉挿し
 
多肉植物は簡単に増やすことができる植物です。簡単と言っても言う程簡単では無いので注意しないといけませんが、比較的用意に増やすことはできます。
 
多肉植物を増やす方法としてポピュラーなものが「葉挿し」です。多肉植物の葉はときにポロっと取れてしまうことがあります。そんな取れた葉を土の上に置いておくと、葉の根本から新しい葉と根が出てきます。新しい葉はすごく小さくて可愛いです。
 
多肉葉挿し
 
新しい葉や根が出てくるまでは水は基本的にあげなくても大丈夫です。明るいところに置いておけば大丈夫。葉や根が出てきたら、根の部分に軽く土をかけてあげましょう。
 
新しい葉や根が出てくるまでこの写真のやつで一ヶ月半くらいでしょうか。夏場だったので生育が速かったのかもしれませんが、だいたい一ヶ月で葉と根がある程度しっかりした形になってくるイメージです。
 
葉挿しするために葉を土に並べますが、全ての葉から新しい葉が出るわけではありません。僕も4割くらいは葉が出ずに枯れてしまいました。冒頭に「簡単と言う程簡単ではない」と書きましたが、全ての葉が新しい葉を出すという認識でいない方が良いです。
 
茎腐れ病になってしまった株も元気そうな葉を並べておけば新たな葉が出てきます。茎腐れ病や根腐れに気づいたら、元気そうな葉を救助して葉挿しして、結果的に株を絶やさない方法もアリです。